成長サイクルの改善ができる!!積極的に毛を成長させる治療もあるよ!!

毛髪の成長サイクルが改善される

髪の毛は切らないとどんどん伸びます。でもすべてがどんどん伸びるわけではなく、自然に抜けるものもあります。髪の毛は頭皮の下に通っている血管から栄養を受け伸びますが、一定の成長サイクルに従って伸びたり抜けたりします。この成長サイクルが狂うと、成長しきらない前に抜けたり、毛根は生きているのに髪の毛が生えない状態になります。男性型脱毛症と言われるAGAは、毛髪の成長サイクルの異常によって起きるとされています。男性ホルモンが一定の作用をしているようで、その作用を止める薬を利用すれば成長サイクルの異常を解消できます。この治療を受けると、毛髪サイクルの異常部分が改善されますが、既に生えなくなっている毛根から生えてくるわけではありません。

積極的に毛を生えさせる治療

薄毛の治療を専門クリニックで行うとき、2つの視点から行われるとされます。まずは脱毛を止める治療です。成長サイクルが狂うと伸び切らない前に抜けてしまうので薄く見えてしまいます。脱毛が減って成長サイクルが正常になると、毛量も増やせます。それ以外に行ってくれる治療として、積極的に髪の毛が生えるための治療です。成長サイクルを正常化させる治療は投薬などで受けますが、髪の毛を積極的に成長させる治療は頭皮に直接薬液を注入して行います。脱毛が進んでいる人だと、成長サイクルを改善しただけでは毛量を増やせないときもあります。この時は積極的な方法も同時に行えば、生えていなかった部分からも髪の毛が生えてきて毛量を増やせるようになります。

agaの治療は効果が出るまで時間がかかるので、治療中は頭髪に負担がかからないように注意することが大切です。パーマや髪染めは避け、洗髪も頭髪に強い刺激が生じない薬剤を選ぶことを心がけます。