ほんの少しの工夫で時計の査定額がアップするの!?

なるべくいい状態の時計を渡そう

高級時計を持つことは一種のステータスですよね。手に入れるまでにそれなりに大変な思いをしたからこそ、その時計を売る時にも価値をきちんと評価してほしいと思うのは当たり前のことかもしれません。お店が買取強化中の時や、円安の時に狙いを定めて売るといいと言われていますが、もっと基本的な部分で査定額を増やす方法があります。まずなるべく買った時に近い状態で査定に出すことです。全く同じモデルの高級時計が査定に持ち込まれた場合、ボロボロでメンテナンスもされていない、汚れと傷が目立つ状態の時計よりも、数年に一回オーバーホールを行っていて、汚れも付着していないきれいな状態の時計の方が高く売れます。裏面に購入者のイニシャルが彫ってあったり、リューズが取れていたりするものは減額されやすいので要注意。時計の針やブレスレットの部分が破損している時はパーツを交換する必要があるので多少値引きされますよ。購入時にハンカチなどのノベルティがついている場合は、箱と一緒にそれらもセットで査定に出すのがおすすめです。

そのお店独自の要素が査定額に関係する?

中古取引相場の傾向を掴むことも重要ですが、少しでも売り手に有利になるように配慮してくれるお店に行った方がお得です。具体的には、単品を査定に出すよりは複数の品物をまとめて査定に出す方が買い取り金額がアップするお店は多いですよね。そのお店が海外市場などに独自の販売ルートを持っていたり、修理を自社部門で行うところは他より高い値段を付けてくれます。

持っているオメガの買取なら、誰もができるだけ高く買い取ってもらいたいでしょう。そのためには、ブランド買取している複数のお店で査定額を提示してもらいましょう。