使うだけで手軽に宣伝できる?ポスターフレームとは

ポスターフレームって何?

ポスターを保護するための額縁を、ポスターフレームと呼びます。ポスターが風や劣化によってはがれてしまうことがないように、保護するための額縁といえるでしょう。ポスターを収納し、保護する目的のポスターパネルと似ていますが、フレームのほうが耐久性に優れているため、長期間貼り付けておきたい場合には、ポスターフレームを使ったほうがいいでしょう。
短期間飾っておきたい場合にはポスターパネルを、長期間飾るならフレームと分けることによって、企業としての宣伝の形がはっきりします。耐久性に優れたフレームを使用することで、宣伝効果が高まるでしょう。フレームのカラーや素材によって印象が大きく変わるため、前もって確認して利用することが重要です。

印象に大きな差が出るフレームとは

低価格のものは1000円程度で購入できますが、外に置くのではなく、屋内用として耐久性の高いものとなります。屋外用で耐久性の高いものや、中のポスターが紫外線によって痛んでしまわないように配慮するフレームも珍しくありません。開閉が楽になっていて工具を使わなくていい物も多く、女性が手軽にポスターの交換をできるようになりました。
また、LEDを使ってライティングを行うことで、夜間でも宣伝効果が高くなる物もあるといいます。また、防水仕様となっているものも珍しくないため、屋外で雨が降る場所であっても適切に宣伝できるのが特徴です。
フレームの中にはカラーバリエーションが豊富なものも多く、カラーや素材を合わせてポスターの印象を変えることで、宣伝効果を高めることができるでしょう。

ポスターフレームとは、ポスター用の額縁を指します。ポスターを直接掲示するのに比べ 1.ポスターが折れず綺麗に掲示できる 2.ポスターに穴があかない 3.フレームがポスターを引き立たせる などの利点があります。